• FXでスワップ狙いならトルコリラ円

    最近、FXという言葉を耳にすることはありませんか?FXというのは、外国証拠金取引の略称で、為替変動から利益を得ることを目的とする金融商品の一種です。

    教えて!goo情報もきっとあるはずです。

    具体的には、取引の対象は、2つの異なる通過のペアとなります。

    たとえば、日本円がらみで最もメジャーな米ドル円のペアで考えてみましょう。

    米ドル円について買いのポジション(ロングポジション)を保有している場合に、レートが円安方向(米ドルが円に対して強くなる方向)に動けば、利益が出ます。逆に、買いのポジション保有で、レートが円高方向(米ドルが円に対して弱くなる方向)に動けば、損失が発生します。
    FXでは、この為替差益を狙っていくのが基本となります。

    ただし、通貨ペアに大きな金利差がある場合にはスワップポイントが発生します。つまり、高金利通貨を買い、低金利通貨を売りのポジションを保有している場合には、そのポジションを保有しているだけでスワップポイントによる利益が増えていきます。

    スワップ狙いの場合は、通貨の金利が高い方が有利です。
    個人投資家にも人気の高金利通貨としては、オーストラリアドル、南アフリカランド、トルコリラなどがあります。その中でも、ダントツに金利が高いのがトルコリラ。

    FXに関する情報です。

    金利は変動するので常にそうなるとはいえませんが、近年の金利傾向であれば、トルコリラ円を買い持ちにした場合、南アフリカランド円を買い持ちにする場合と比べて、数倍のスワップがつくことが多いです。



  • わかりやすい情報

    • 資産運用をお考えの方であればトルコリラに投資することは一考の価値があります。現在、世界的に景気が低迷しており、先進国の金利はリーマンショック以降低金利な状態が続いております。...

  • 情報分析

    • トルコリラでの資産運用はその金利の高さを生かすのがセオリーですが、金利の高さを生かす方法としては外貨預金とFXのスワップポイントによる運用があります。この二つではどちらの方がトルコリラでの資産運用に向いているのかをお話しします。...

  • 知っておきたい常識

    • トルコリラは通貨の中でも政策金利が非常に高く、FXで長期保有すると継続的に高いスワップを得られます。以前は長期保有する通貨の代表は豪ドルでしたが、政策金利が下がったことでスワップも引き下げられ、儲けが少なくなってしまったため、トルコリラを新たな投資先とする人が増えており、FX業者でも取り扱いが増えています。...

  • 納得の真実

    • トルコリラ円での取引と言えばスワップポイント狙いの運用が主流となっていますが、これから取引を開始する場合はロスカットのリスクがメジャー通貨と比べて高いので注意しなくてはならないです。トルコリラの魅力であるスワップ運用はスワップポイントばかりに目を向けるのではなくて、同時に為替相場変動も考慮しておく必要があります。...